ご挨拶

斬新堂(ZANSHIN-DO)代表の神戸です。
 私は、工芸品のお店(クラフト木村:古川駅前)をしていた関係で、県内外の土着の文化を守り続ける方々と交流する機会が数多くありました。彼らは後継者不足という共通の問題を抱えながらも、いつも郷土に誇りを持って活動していました。大崎地域にもやはり同様の問題があり、私はその一助になればと3.11震災以降は店舗の一部をギャラリーとして開放して、大崎地域で活動する芸術家や地元に由来のある方を招いてイベントを行ってきました。
 やがてこうした活動は、私と同じような危機感を抱く方々と繋がるきっかけとなり、斬新堂(ZANSHIN-DO)の元に集結していただくことになりました。
 斬新堂(ZANSHIN-DO)の目的は『大崎の伝統文化を支え、次世代に繋ぎ、新たな文化創造の土台を作ること』です。ひいては、大崎地域における芸術文化の中核拠点になれたらと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました